あんにょん♪
大阪のイベントに出演中、韓流マジシャン ジュン・ヘランです(^^♪

今日はアメリカから大阪までイリュージョン機材の輸入に挑戦しました!

輸入の流れは簡単に言うと、アメリカのイリュージョンを販売している会社に直接コンタクトをとり、代行業者を通じて大阪の関空に発送してもらうという流れです。

代行業者から関空に荷物が到着したという連絡が来たので、関空に取りに行きました。

備忘録代わりにその流れを書いていきたいと思います。

①海外での購入の方法
現地のショップに連絡し、欲しい商品を購入したいと伝える。
今回のショップの場合、PayPalでの決算が可能だったのでPayPalで決算しました。

②日本に向けて発送してもらう。
が、ここで問題が生じます。今回購入したお店は海外発送に対応していませんでした。
そこで利用したのはSpear net という転送サービスです。このサービスを使えば中継して大阪まで発送してくれます。

③到着の連絡をひたすら待つ
関空に到着の連絡が通関業者よりあったので、INVOICEを受け取りに行きました。

④関空にイリュージョン機材の受け取りへ
今回は受け取る荷物が100kg越えだったので、大きめの車を借りて受け取りに行きました。関空までの道は有料道路なので注意が必要です((+_+))

綺麗な海を見ながら車を走らせます(#^.^#)

関空についてしばらく走ると搭乗用の車線と国際貨物用の車線に分かれるので、国際貨物の方に行きます。
するとゲートがあります。

そこで警備員の人に書類を渡されるので住所、氏名、INVOICEの内容等を記載し渡します。その後、許可証を渡されゲートを通ることが出来ます。このゲートを通るのは緊張しました(笑)
その後、通関業者の指定された業者の建物へ行き、受け取る際の書類をもらいます。その書類を持って保管してある倉庫へ行って、イリュージョン機材を受け取りました。

正直まあまあの重労働でしたが、いろいろと勉強になりました(#^.^#)

このブログを呼んで頂いたみなさんも海外輸入で分からないことがあればいつでもご相談ください♪