「ジュン・ヘラン」の得意とするショーは舞台マジック、イリュージョンです。が、もちろんホテル、結婚式披露宴などで客席を順に回って披露するホッピングスタイルのマジックも取り入れています。
ホッピングスタイルは目の前で繰り広げられる不思議にお客様にはとても喜ばれますが、順にテーブルを回るということから一人一人のお客様に披露する時間が短いのが難点です。
反面、舞台マジック、イリュージョンは一度にたくさんのお客様に披露することができ、また体全体で、場合によっては客席まで使って大きく演じるため見応え、迫力十分です!
美女が浮いた時の感動、斬られる時の剣のガシャーン!!という金属音、この臨場感と迫力は他のマジックでは成し得ないものです。
そこで「ジュン・ヘラン」は、ご覧頂くお客様の満足と主催者の意図を考慮し、まず舞台マジック、イリュージョンで会場のお客様の一体感を作り出し、その後テーブルを回るというどちらも楽しめるショーを構成しています。

マジックとは、お客様を不思議にさせるのではなく、感動を与えたり喜ばせるための道具であると思っています。
プロのマジシャンはいくらテクニックがあってもそのテクニックを`見せ付ける`だけではいけません。そのテクニックを利用していかにお客様を`楽しませるか‘ だと考えています。