あんにょん♪
大阪でマジックの活動していますマジシャンのジュン・ヘランです(^^♪

今日は京都にあるエンターテイメント舞台のギアを見てきました!

ギアは京都にある日本初のノンバーバルパフォーマンス(言葉に頼らない)で照明、レーザー、プロジェクションマッピングと連動したパフォーマンス舞台です。言葉に頼らないので近年世界中の人が訪れていて、毎日満席で席を取るのが難しい位人気です。

舞台は何年も前に廃墟になったおもちゃ工場で、廃墟になったにも関わらず、そこでは毎日ロボロイドが働いています。そのロボロイドとその工場の製品だったドールがこの舞台の主人公です。
物語が進んでいくごとにロボロイドとドールの人間性が増していき、その過程でいろいろなパフォーマンスが繰り広げられます。

舞台のセットの完成度も高く、マジシャンの目線から見てもこれだけのショーを見れるところは日本でもないとおもいます。

予約がギリギリだったので一番見にくい席しか取れませんでしたが、チケットもその分安かったし問題なく見れました♪次はいい席でゆっくり見たいと思います!

舞台が始まると最初はレーザーとプロジェクションマッピングのショーが始まります。これも本当にすごいです!
お金かかってるな~(笑)

そのあとロボロイドの4人が出てきてコメディーチックなショーから始まり、その後ドールが出てきて物語が展開していきます。
ここから、それぞれのロボロイドのパフォーマンスがはじまります。マジック、ジャグリング、パントマイム、ブレイクダンスそれぞれが個性的でずっと目が離せませんでした。
マジックは今テレビ等で話題のブレインダイブの新子景視さんでした。一切しゃべらずにあそこまでマジックができるんですね(・o・)すごく勉強になりました。

ギアを見た後は、せっかく京都まで来たので鴨川のほとりでご飯を食べて帰りました♪

情緒ありますね~


たまにはおいしいもの食べて元気をつけないと!

明日からがんばります(^v^)